無添加ドッグフードでお勧めな物

犬にとってドッグフードの質は寿命や健康管理にとても重要な意味をもちます。
実際ドッグフードの種類が増えて、良質なものが販売されるようになってから犬の寿命は三倍近く延びました。
平均寿命が5年だといわれている犬の寿命が15年近くも生きる場合が多いです。
この背景には、品質向上がポイントだといえます。

最近ではペットショップや通販などでもよく目にするのが、無添加のドッグフードです。
今までドッグフードには多くの添加物が使用されていました。
人が口にすることが禁じられているような添加物も配合されているものもあります。
発がん性が高いことが実証されているような添加物もたくさんあります。

これらの添加物は、長期間ドッグフードを保管するための酸化防腐剤としての役割が多いです。
そのほかにも食いつきをよくするために、香味料を使用しているものもあります。
また飼い主がおいしく見えるような着色料を添加物として使用しているものもあります。

目的は異なりますが、どれも犬の体に悪影響を与えてしまいます。
このような添加物を一切排除したのが、無添加のドッグフードです。
無添加の商品で人気があるものは、100%オーガニック食材で作られている製品です。
遺伝子組み変えされていないものを使用したり、無農薬で作られたものを原材料として使用しています。

無添加のドッグフードの中でも穀物が0%の商品も人気が高いです。
犬は肉食なので動物性のたんぱく質を好みます。
安価に抑えられたものには、植物性のたんぱく質を使用していうものが多いです。
また植物性タンパク質には、大豆や小麦といったアレルギーがでやすいものが多いです。
なのでアレルギー対策としても有効的です。
植物性のたんぱく質の方が消化しにくいため、良質な動物性たんぱく質のみで形成されているものを選びましょう。

日本のドッグフードの規制は緩いため、海外製の無添加ドッグフードの方が人気が高いです。
人間が食べて問題のない原材料を使用し、厳しい基準のをクリアしたものだけが無添加と記すことができます。